〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

発刊
2016年7月23日
ページ数
416ページ
読了目安
679分
推薦ポイント 28P
Amazonで購入する

Amazonで購入する

未来へと続くテクノロジーのトレンドとは?
WIRED創刊編集長が、今後30年の間に不可避的に向かうテクノロジーのトレンドを12のキーワードで洞察する一冊。

テクノロジーのトレンドは今後30年間続く

1980年代初頭にコンピュータは電話と結びつき、強固な複合体となった。その後30年にわたって、コンピューターの計算能力とコミュニケーション・テクノロジーの融合は広がり、速度を増し、進化していった。このインターネットとウェブ、モバイルの融合したシステムは、最初は社会の端っこにあったが、グローバル化した現代社会の中心へと躍り出た。この大きな歴史的な流れは未だに健在しており、それはこのトレンドが今後数十年ずっと増大し続けることの強い確証にもなっている。

テクノロジーの移り変わりには慣性が働いている。過去30年間にデジタルテクノロジーを形成してきた強い潮流は、これから30年間さらにしっかりと広がっていくだろう。この変化は、12の連続した行動で表現され、その1つ1つが今のトレンドとなり、今後30年間は続いていく。

未来を決める12の法則

①ビカミング(なっていく)
テクノロジーのシステムにとってアップグレードを続けることは不可欠で、主要なコンピュータのOSやいくつかのアプリでは、自動アップデートが行われる。未来のテクノロジーは、終わることのないアップグレードの連続となり、我々はそれらが何かになっていくことに気づかない。

②コグニファイング(認知・知性化していく)
AIはあらゆるところに行き渡ることで、かえって隠れた存在になる。我々はますます賢く機能を使うようになるが、それは顔の見えないものになる。AIはますます進化を続け、今後発明される最も重要なマシンは、人間がまるでできないことをこなすためのものとなる。

③フローイング(流れていく)
インターネットは、一度コピーが生まれるとそれは永遠に流れ続ける。大量のコピーを止める方法はなく、コピー可能なものは全て無料でコピーされ、コピーできないモノは希少化して価値を持つ。

④スクリーニング(画面で見ていく)
将来は日中でもよく見える高精細度のスクリーンが全ての表面に付く。何かの答えや友人やニュース、意味や自分が何者になりうるかを探そうとする時、スクリーンは最初に向かう所になる。

⑤アクセシング(接続していく)
所有することは昔ほど重要ではなくなっており、アクセスすることはかつてないほど重要になってきている。デジタルテクノロジーは、製品からサービスへの移行を促すことで非物質化を加速する。これから30年、非物質化、分散化、リアルタイム化、プラットフォームの有効化、クラウド化の傾向は衰えることがない。

⑥シェアリング(共有していく)
シェアリング・テクノロジーはまだ始まったばかりだ。想像上のシェア測定目盛りはまだ10段階の2だ。お金や健康、性生活、心の奥底の不安などについても、適切なテクノロジーによって正当な恩恵が得られ、正しい条件が整えば、我々はすべて共有することになる。

⑦フィルタリング(選別していく)
広大な万物のライブラリーは、狭く限られた我々の消費習慣をはるかに凌駕していく。途方もなく増える選択肢を選別するために、我々はあらゆる種類のフィルターを使う。次の30年間にクラウドの中のすべてのものはフィルタリングされて、パーソナライズの度合いが高まる。

⑧リミクシング(リミックスしていく)
組み替えることこそがイノベーションの唯一の源泉だ。これから30年間に生まれる最も重要な文化的作品や最も強力なメディアは、最もリミックスされたものだろう。

⑨インタラクティング(相互作用していく)
センサーを付けて、あらゆるレベルでインタラクティブであることが広がっていく。すべてのデバイスでインタラクションは必要となり、インタラクションしていないものがあれば、それは壊れているとみなされる。

⑩トラッキング(追跡していく)
健康状態から日常生活まで、すべてのものが、何のバイアスもなく、一生涯にわたって記録される。それは、将来もし必要になったら注意を払えばいい。2020年までには、毎年540億個のセンサーが製造され、それは世界中に広がり、車の中に埋め込まれ、体の上にまとわれ、家の中や公共の道路から我々を監視し、センサーウェブとなって次の10年で新たに300ジリオンバイトのデータを生み出す。

⑪クエスチョニング(質問していく)
答えを生み出すテクノロジーはずっと必要不可欠なままであり、おかげで答えはどこにでもあり、すぐに得られ、信頼できて、ほぼ無料になる。しかし、質問を生み出すことを助けるテクノロジーはもっと価値のあるものになる。

⑫ビギニング(始まっていく)
始まっていく新しい領域では、中央集権的な権威や画一性といった古い文化は縮小し、シェアし、アクセスし、トラッキングするという新しい文化的な力が、様々な組織や個人の生活を支配するようになる。