今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2014/1/13更新

ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2013年のまとめ


ハーバードビジネスレビュー1月号に「ベスト経営書20冊」が紹介されていました。
いずれも注目された良書です。

中にはbookvinegarで紹介している本も多いので、是非参考にしてみて下さい。


①経営戦略全史(三谷宏治)
②採用基準(伊賀泰代)
③世界の経営学者はいま何を考えているのか(入山章栄)
④MAKERS(クリス・アンダーソン)
⑤不格好経営(南場智子)
⑥戦略読書日記(楠木建)
⑦経営は何をすべきか(ゲイリー・ハメル)
⑧イノベーション・オブ・ライフ(クレイトン・M・クリステンセン)
⑨LEAN IN(シェリル・サンドバーグ)
⑩コトラー 8つの成長戦略(フィリップ・コトラー)

⑪ファスト&スロー(ダニエル・カーネマン)
⑫ゲームのルールを変えろ(高岡浩三)
⑬C・クリステンセン経営論(クレイトン・M・クリステンセン)
⑭V字回復の経営(三枝匡)
⑭ヤバい経営学(フリーク・ヴァーミューレン)
⑯ハーバードが教える10年後に生き残る会社、消える会社(ジョセフ・バウアー)
⑰戦略プロフェッショナル(三枝匡)
⑱ダイナミック・ケイパビリティ戦略(デビッド・J・ティース)
⑲稼ぐ力を取り戻せ!(冨山和彦)
⑳起業家(藤田晋)
⑳リーダーシップ・マスター(マーシャル・ゴールドスミス)
⑳なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?(フィリップ・デルヴス・ブロートン)
⑳Yコンビネーター(ランダル・ストロス)

この記事に関連している書籍