今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2013/5/17更新

ビジネスマンが読んでおくべき 経営者115人が選んだ「ベスト・ビジネス書」のまとめ


今週発売の『週刊ダイヤモンド』で10ページに渡って特集されています。
名著と呼ばれるものが数多くランキングしており、オーソドックスですが、いずれもビジネスパーソンの基礎をつくる上では役に立つ本だと思います。

1〜22位まではコチラ。是非、チェックしてみて下さい。

①『坂の上の雲』(司馬遼太郎)
②『マネジメント』(P・F・ドラッカー)
②『現代の経営』(P・F・ドラッカー)
②『イノベーションのジレンマ』(クレイトン・クリステンセン)
⑤『失敗の本質』(戸部良一ほか)
⑤『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー)
⑤『人を動かす』(デール・カーネギー)
⑧『ローマ人の物語』(塩野七生)
⑧『ビジョナリーカンパニー』(ジェームズ・C・コリンズ)
⑩『生き方』(稲盛和夫)

⑪『競争の戦略』(マイケル・E・ポーター)
⑪『道をひらく』(松下幸之助)
⑬『ブルー・オーシャン戦略』(W・チャン・キムほか)
⑭『稲盛和夫の実学』(稲盛和夫)
⑭『日本の競争戦略』(マイケル・E・ポーター)
⑭『海賊とよばれた男』(百田尚樹)
⑭『松下幸之助 成功の金言365』(松下幸之助)
⑭『小説 上杉鷹山』(童門冬二)
⑭『知識革命』(堺屋太一)
⑳『エクセレント・カンパニー』(トム・ピーターズ)
⑳『小倉昌男 経営学』(小倉昌男)

22『代表的日本人』(内村鑑三)
22『フラット化する世界』(トーマス・フリードマン)
22『言志四録』(佐藤一斎)
22『論語と算盤』(渋沢栄一)
22『稲森和夫の実践経営塾』(稲盛和夫)
22『経営者の条件』(P・F・ドラッカー)
22『雇用・利子および貨幣の一般理論』(ジョン・メイナード・ケインズ)
22『巨象も踊る』(ルイス・V・ガースナー)
22コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント(フィリップ・コトラーほか)


ランキング外はコチラ
http://www.bookvinegar.jp/content/10065/

この記事に関連している書籍