今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2019/10/07更新

投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略

164分

5P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

投資家の考え方とは

著名なファンドマネージャーである著者が、投資家としての考え方と習慣を紹介している一冊。投資家としての考え方を身に着けることで、お金だけでなく、人生を生き抜くために必要なものを手に入れられると説きます。


■投資の本質
投資とは「エネルギーを投入して未来からお返しを頂くこと」である。目に見える商品に限らず、すべての世の中の活動は、誰かが過去にお金だけではなく時間、情熱、愛情などの「エネルギー」を投入したことで成り立っている。逆に見ると、未来の社会は、私たちが今、エネルギーを投入していかないと切り開いていくことができない、ということである。

「投資」という行為は、金銭的な損得のためではなく、「未来を切り開く」ことにおいて必要なのであって、「お金を得る」ことは投資のリターンの1つに過ぎない。

超短要約

「投資家みたいに生きる」とは、投資家が当たり前に考えている「思考」を手に入れ、日々の「習慣」を変えることである。

投資家の立場として、将来に向けたお金の不安をなくす解決策は2つある。

①長く働き続けること
②収入の一部を投資に回すこと

70歳、75歳と長く働けるようにするには、「自己投資」という概念が不可欠である。

著者 藤野 英人

1966年生まれ。レオス・キャピタルワークス 代表取締役社長・最高投資責任者 大学卒業後、野村證券、JPモルガン、ゴールドマン・サックス系の資産運用会社を経て、2003年レオス・キャピタルワークスを創業。 主に日本の成長企業に投資する株式投資信託「ひふみ投信」シリーズを運用。投資教育にも注力しており、明治大学商学部兼任講師、JPXアカデミーフェローを長年務める。 一般社団法人投資信託協会理事。

この本を推薦しているメディア・人物

帯
インターステラテクノロジズ創業者 堀江 貴文
ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司
週刊ダイヤモンド 2019年 11/9号 [雑誌] (5G大戦) 週刊ダイヤモンド 2019年 11/9号 [雑誌] (5G大戦)
三省堂書店有楽町店係長 岡崎 史子

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
はじめに p.5 4分
プロローグ 「リスクをとる」ということ p.24 7分
思考1 「投資家の思考」を授けよう p.39 31分
思考2 それでもあなたを「動かさないもの」の正体 p.107 14分
習慣1 今日の「過ごし方」が未来へとつながる p.137 30分
習慣2 長い人生に「必要な資産」を増やす p.203 29分
エピローグ 「お金の投資」をはじめてみよう p.266 7分
おわりに p.281 3分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

7つの習慣 7つの習慣
[Amazonへ]
LIFE SHIFT(ライフ・シフト) LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
[Amazonへ]
立花隆のすべて 立花隆のすべて
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)