今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2019/09/18更新

学びなおす力 新時代を勝ち抜く「理論とアート」 (PHPビジネス新書)

134分

3P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

ビジネスパーソンは学び続ける必要がある

「earth music&ecology」など30以上のブランドを展開するストライプインターナショナル社長が、ビジネスパーソンがMBAとアートを学ぶことの重要性を説いている一冊。学ぶことの大切さを改めて伝えています。


■ビジネスフレームワークとアートを学べ
ストライプインターナショナルは現在、アパレルブランド「earth music & ecology」をはじめ、日本国内外で30以上のブランドを展開。さらにファッションレンタルサービス「メチャカリ」、ECプラットフォーム「ストライプデパートメント」など新しいテクノロジーの活用による事業を行なっている。これだけ多様な業種・業態を展開できるのは、社長自身が学び続けなければならない、という危機感を常に持っているからである。

「ビジネスフレームワークとアート」「理論と教養」のバランスを意識していると、「大局観」が鍛えられる。大局観を持てれば、物事を深く考えることができ、多角的な視点で社会との関係性を見極めながら、状況に応じて適切なジャッジを下すことができるようになる。

フレームワークなどを駆使する「左脳的」な知識と、アートをはじめとする「右脳的」な教養を、自らバランスよく学ぶことが、これからのビジネスパーソンに求められる。

超短要約

世の中には「ネガティブ思考」の人が多い。しかし、思考性は変えることができる。そのために必要な条件が「学びなおす力」である。

著者 石川 康晴

1970年生まれ。ストライプインターナショナル 代表取締役社長 1994 年、23 歳で創業。1995 年、クロスカンパニー(現・ストライプインターナショナ ル)を設立。1999 年に「earth music & ecology」を立ち上げ、SPA(製造小売業)を本格開始。 現在、30 以上のブランドを展開し、グループ売上高は1,300 億円を超える。 石川文化振興財団の理事長や、国際現代美術展「岡山芸術交流」の総合プロデューサーも務め、地元岡山の文化交流・経済振興にも取り組んでいる。2019年に内閣府男女共同参画会議議員に就任。

この本を推薦しているメディア・人物

帯
ZOZO社長 前澤 有作
マインドマップ的読書感想文 マインドマップ的読書感想文
smooth

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
はじめに p.3 3分
第1章 格好悪い思考では、成長は見込めない! 「ポジティブ思考」のススメ p.15 8分
第2章 社会人こそMBAを取得すべし! 1からZに導く「戦略的思考」 p.31 18分
第3章 ビジネスパーソンはアーティストであれ! 0から1を生む「知的創造力」 p.69 33分
第4章“遊び"からもインプットできる! 多忙でもOK「アイデア発想術」 p.137 20分
第5章 地方はビジネスの宝庫だ! 地域とつながる「協働力」 p.179 20分
おわりに p.220 1分

ユーザーのしおりメモ (0)