今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2018/08/28更新

合格する子がやっている 忘れない暗記術

  • 宮本 毅
  • 発刊:2018年7月
  • 総ページ数:264P

160分

2P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

身に付く:

アマゾン詳細ページへ

受験に役立つ暗記のコツ

第一志望合格率70%をほこる学習の塾講師が、暗記のコツを紹介している一冊。いかに子供にうまく暗記できるようにするか、様々な方法が書かれています。


■知識を身につけることで、思考力が身につく
今日の教育では、「思考力・表現力・分析力・判断力」といったものが重視される。それはしばしば「知識一辺倒の教育」のアンチテーゼとして語られる。しかし、「思考力」と「知識力」は二項対立の相反するものではない。

知識量の少ない人が一生懸命自己の意見を主張しても、薄っぺらくて中身のない論になってしまう。豊かな表現力は知識に裏打ちされるべきものであるはず。

たくさんの知識がないと正しい判断はできない。新しいものを創造する力でさえ、無から有は生まれないように、多くの知識や経験があればこそ生きてくる。すなわち、「思考力」を身に付けたいと思ったら、まずは知識を身につける必要がある。

超短要約

■暗記をラクにする方法
①五感を駆使する(音読するなど)
②好きな音楽をかけて交感神経を刺激する
③一夜漬けを避け、睡眠時間を充分とる
④1時間に150ml程度の水分を摂取する
⑤散歩などの運動によって脳の血流量を増やす

著者 宮本 毅

1969年生まれ。「アテナ進学ゼミ」塾講師 大学卒業後、テレビ番組制作会社を経て、首都圏の大手進学塾に転職。小学部および中学部で最上位クラスを担当し、 多数のトップ中学・高校に卒業生を送り込む。 2006年に独立し、東京・吉祥寺に中学受験専門の「アテナ進学ゼミ」を設立。 また「すべての子ども達に自発学習を! 」をテーマに月一回の公開講座を開催し、過去10年間でのべ2万人近くを動員する。

この本を推薦しているメディア・人物

帯
東北大学加齢医学研究所 副センター長 瀧 靖之

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
はじめに p.2 5分
第1章 中学受験に直結! 各教科暗記のコツと思考力アップのヒント p.17 39分
第2章 脳の仕組みを知れば、暗記はもっとラクになる p.97 18分
第3章 暗記力を飛躍的にアップする暗記術と学習法 p.135 62分
おわりに p.262 1分

ユーザーのしおりメモ (0)