今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2018/08/02更新

エンジェル投資家 リスクを大胆に取り巨額のリターンを得る人は何を見抜くのか

298分

1P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

エンジェル投資家に必要な4つの能力

①小切手を書けること(金)
②創業者が様々な課題を解決するのを手助けできること(時間)
③創業者と投資家、顧客を仲立ちできること(人脈)
④創業者がミスを犯して時間や金を無駄にするのを防げること(専門知識)

エンジェル投資家として成功したいなら、さらに人付き合い能力が重要になる。リターンの大半を稼ぎ出すのは、独善的な妄想にひたるわがままで付き合いにくい起業家たちだからだ。

エンジェル投資家として第一の仕事は、揚げ足取り、後ろ向きの批評家、言い訳屋、要するに考えのスケールが小さい人間の言うことに起業家が耳を貸さないよう盾になることだ。

エンジェル投資家になる近道

エンジェル投資家が目的にすべきはデカコーン(ユニコーンの10倍、100億ドルの価値がある企業)あるいは10年に一度の大当たり(1000億ドル企業)を引き当てることだ。エンジェル投資家として成功したいなら、こうした会社を発見しなければならない。そのためには世界のイノベーションの中心であるシリコンバレーにいるのが一番いい。

アメリカにはエンジェル投資のシンジケートをつくるためのプラットフォームがいくつかある。投資額が1000ドルだろうと、メンバーには投資額に応じて平等にリターンが分配される。またメンバーは投資の前にも後にも、スタートアップの創業者に会う機会がある。創業者に対して価値ある存在であることを証明し、人脈を築き、エンジェル投資家として実績を蓄積できる。

10億ドルの創業者の見つけ方

最も優れた創業者とスタートアップの中からどれが大成功を収めるかは誰にもわからない。しかし、大成功の見込みがない創業者やアイデアは比較的容易にわかる。おびただしい数のスタートアップをより分けるには、2つの方法を使う。

①スケールの小さなアイデアと元気のない創業者を除外する
②とてつもなくすごい創業者とスケールの大きなアイデアに倍賭けする

アイデアや市場ではなく、経営者を見て会社を選ぶ。エンジェル投資家として活動するには、人物とそのモチベーションを評価する時間をとること。「もしこの人物の株を買えるとしたら、買うつもりはあるか?」、創業者の株を買う気にならないなら、その会社の株も買うべきではない。人が重要なのではない。人がすべてなのだ。

創業者に尋ねるべき4つの質問

次の4つの質問の答えが、投資の決断に一番必要なことだ。

①あなたは今どんな仕事をしていますか?
②あなたはなぜこれをやっているのですか?
③なぜ今なのか?
④あなたの不当なまでの優位性は何か?

偉大な創業者であるための鍵となる資質は、自分のビジョンの世界が実現するところを見たいという飽くなき欲求だ。