今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2018/06/08更新

ストレッチ 少ないリソースで思わぬ成果を出す方法

245分

11P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

制約こそが創造性を生む

豊富なリソースを追い求めることが、優れた成果をあげることにつながるとは限らない。手元のリソースの価値を見直し、最大限に活用することが、優れた成果を生むと説く一冊。


■ストレッチとは
個人も組織も「成果をあげるには資源(リソース)が必要」と考え、目の前にある豊かさを見逃している。本当は誰でも、手持ちのリソースで仕事や暮らしをもっと充実させることができる。

私たちの多くは、「リソース獲得の重要性を過大評価する一方、手持ちのリソースを活用する自分自身の能力を過小評価しすぎる」という問題を抱えている。

これを正すにはどうすればいいのか。人や組織が考えを改め、リソースを最大限活用して大きな成果をあげ、達成感を得るためには、「ストレッチ」のの極意を習得するのが近道だ。ストレッチとは、多くのリソースを望むのではなく、手持ちのリソースの可能性を受け入れ、それを行動の手がかりにする考え方であり、技能である。

超短要約

ストレッチへの道のりは、まず考え方を変えることから始まる。まだ「豊富なリソース=優れた成果」という考えにとらわれているなら、それを捨て「リソースの優れた活用=優れた成果」という信念に置き換えること。

ストレッチマインドとは、手元のリソースの潜在的価値を知り、その育成・開発に労力を注ぐことに他ならない。

著者 スコット・ソネンシェイン

ライス大学教授 シリコンバレーのスタートアップ企業での勤務経験、AT&Tやマイクロソフトなどでの戦略コンサルタント経験等を経て、現在ライス大学教授(経営学担当)。 フォーチュン500企業の幹部、起業家、専門家などもサポートする。 その対象分野はテクノロジー、医療、小売、教育、銀行、製造、NPOなどじつに多岐にわたる。

この本を推薦しているメディア・人物

帯
コンサルタント ジム・コリンズ
帯2 帯2
ペンシルバニア大学ウォートン校教授 アダム・グラント
帯3 帯3
スタンフォード大学教授 ロバート・サットン
帯4 帯4
作家 ダニエル・ピンク
ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司
週刊ダイヤモンド 2018年 7/21 号 [雑誌] (製薬 電機 IT… 医療産業エリート大争奪戦) 週刊ダイヤモンド 2018年 7/21 号 [雑誌] (製薬 電機 IT… 医療産業エリート大争奪戦)
天狼院書店店主 三浦 崇典

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
はじめに 私がストレッチに「開眼」するまで p.8 3分
1 ふたつのビール会社の物語──いまあるリソースの価値を知る p.13 15分
2 隣の芝生はなぜ青い?──リソースを追い求める「四つの要因」と「弊害」 p.35 20分
3 万物に美点あり──ストレッチの「四つの要素」と「メリット」 p.64 21分
4 いつでも「部外者の視点」を──見方を変えて秀でる方法 p.95 21分
5 台本がないほうがうまくいく!?──計画の前に行動せよ p.126 20分
6 「期待」が人を変えていく──ポジティブな予言の種をまこう p.156 20分
7 ミックスせよ!──思わぬ取り合わせの威力 p.185 21分
8 見当違いは「ケガ」の元──間違ったストレッチにご用心 p.216 22分
9 ストレッチ強化トレーニング──今日から試せる12の方法 p.249 21分
おわりに あなたがストレッチに「開眼」する日 p.280 3分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

ニュー・ニュー・シング ニュー・ニュー・シング
[Amazonへ]
ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本) ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)
[Amazonへ]
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代 ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)