今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2017/10/19更新

ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方

212分

2P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

ギグ・エコノミーの10の成功法則

①自らの成功を定義する
自分にとって成功とは何なのかをしっかり考えておかなければ、他人のものさしを頼りに生きるという事態に陥ってしまう。ギグ・エコノミーで成功するには、フルタイム従業員に限らず様々な働き方をすると共に、仕事に対する意識を「従業員思考(どんな職に就こうか)」から「チャンス思考(どんな仕事をして、どんな価値を生み出そうか)」に切り替える必要がある。チャンス思考の労働者は積極的に人脈を広げ、新たなスキルを習得し、したことのない経験を求める。フルタイム従業員として働くこともあるが、その場合も今の職場でスキル・経験・ネットワーク・評判・知識を高めて将来への足がかりにしようと戦略的に考える。

②働く場を分散させる
既にあるスキル・経験・興味を活かして、複数のギグからなる多角的ポートフォリオを整えることがギグ・エコノミーで成功する鍵だ。働き方を多角化すればリスクが減り、新たなチャンスが舞い込み、人脈が広がり、スキルが向上する。一般的なアプローチは、十分に稼げるギグをまず定めること。その上で、幅広いチャンスに目を向ける。

③生活保障を設計する
自分で手に入れられる保障で最も強力なのは、雇用ではなく収入の保障だ。常に働く場を探し、スキルと価値の自己評価とアップデートを行い、将来のチャンスにアンテナをはり続ける。

④ネットワーキングをせずに人脈をつくる
新たなチャンスや副業、仕事の可能性を探すための鍵を握るのが人脈だ。人脈作りには、投稿記事やブログを書く、SNSで積極的に活動する、カンファレンスで講演する、イベントを主催するなどがある。

⑤リスクを軽減して不安に立ち向かう
不安に立ち向かう鍵は、不安を明確で具体的なリスクに分割することである。リスクを特定・評価し、軽減策を考える。

⑥仕事の合間に休みを取る
ギグ・エコノミーでは時間の裁量が増える。年間2週間の有給休暇を与えられるのではなく、オフの時間を取ってどう使うかを自分で決める。オフの時間を使って何をするかを考えることが大切である。

⑦時間への意識を高める
時間は資源だと自覚し、何に使ってどう配分するかを意識する。自分の中で優先順位が高いことに時間を割くチャンスが増える利点もある。

⑧柔軟性のある家計を組み立てる
固定費を低く、貯蓄を多く、借金を少なく保ち、経済的に柔軟な家計を組み立てる必要がある。

⑨所有からアクセスに切り替える
所有ではなく、必要な時だけアクセスすれば安く済み、差額を貯蓄や投資、時間節約に回すことができる。

⑩老後の資金を貯める
様々な形で貯蓄し、働けるうちはできるだけ長く働き、自分なりに工夫して引退生活を計画しなければならない。