今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2016/12/13更新

GRIT 平凡でも一流になれる「やり抜く力」

134分

1P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

キーワード:

アマゾン詳細ページへ

真の成功に必要なものとは何か

偉大な成功者たちの共通点は、才能やIQではなく、GRITである。成果を出すために最重要な要因として注目されているGRIT(やり抜く力)について解説している本です。


■人生で成功を収めるために最も大切な力
最近の新しい研究によると、人生で成功を収めるには、血統や生まれつきの能力・才能よりもはるかに重要な要因があるとわかってきた。それは情熱や忍耐である。成功するには、才能や知性よりも情熱や忍耐の方が重要なのだ。会社の重役になったり、仕事上の名声を得たりするのは、その人のハードワークの成果であり、並外れた遺伝子のせいではない。結局のところ、最後に笑うのは単に才能に恵まれた人ではなく、本当の意味でやり抜いた人、つまりは「グリット」を備えた人である。

グリットとは、たとえ最悪の状況下でもがき苦しんでいても、強い覚悟を持って戦い抜き、迷わずリスクを取り、目標に向かって一直線に進み、難局を乗り越え、最後までやり遂げる情熱と忍耐を発揮した、その結果である。グリットは、生まれつきのものではなく、学習によって獲得できる。

超短要約

成功するには、才能や知性よりも情熱や忍耐の方が重要である。

著者 リンダ・キャプラン・セイラー

キャプラン・セイラー・グループ創業者 1997年に広告代理店キャプラン・セイラー・グループをロビン・コヴァルと共同で創業し、CEOに就任。 パブリシス・キャプラン・セイラー(現・パブリシス・ニューヨーク)の会長も務めた。 コダック・モーメント、アフラックのアヒルのCMなど、有名な広告キャンペーンを数多く手がけ、アメリカの「広告の殿堂」入りを果たす。

著者 ロビン・コヴァル

トゥルースイニシアティブ CEO 若者がたばこを拒絶する文化の実現をめざすNPO、トゥルースイニシアティブのCEO兼理事長。キャプラン・セイラー・グループを共同で創業。 パブリシス・キャプラン・セイラー(現・パブリシス・ニューヨーク)のCEOも務めた。

この本を推薦しているメディア・人物

マインドマップ的読書感想文 マインドマップ的読書感想文
smooth

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
第1章 なぜ「グリット」が大切なのか p.3 13分
第2章 「才能」という神話 p.29 12分
第3章 夢を捨て去れ p.53 9分
第4章 安全ネットなしで p.71 13分
第5章 ウェイトトレーニング=待つトレーニング p.97 13分
第6章 竹のようにしなやかに p.123 15分
第7章 期限は無限 p.153 11分
第8章 グリットは善をめざす p.175 11分

キーワード

グリット

物事に対する情熱であり、また何かの目的を達成するためにとてつもなく長い時間、継続的に粘り強く努力する…

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫) なぜ、この人たちは金持ちになったのか (日経ビジネス人文庫)
[Amazonへ]
成功する子 失敗する子――何が「その後の人生」を決めるのか 成功する子 失敗する子――何が「その後の人生」を決めるのか
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)