今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2016/10/31更新

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

344分

17P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

誰もが100年を生きる時代がやってくる

今後、誰もが100年を生きる時代がやってくる。長寿化時代においては、これまでと違った人生設計が必要とし、これからの生き方をアドバイスする一冊。


■寿命100年の時代の到来
私達は今、長寿化の進行という大きな変化の只中にいる。私達は、人生の様々な決定の基準にしているロールモデルより長い人生を送り、社会の習慣や制度が前提にしているより長く生きるようになる。その変化に向けて準備し、適切に対処しなくてはならない。

平均寿命は大幅に伸びる。過去200年間、平均寿命は10年に2年以上のペースで延びてきた。今20歳の人は100歳以上、40歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上生きる確率が50%以上ある。

20世紀には、人生を3つのステージに分ける考え方が定着した。教育のステージ、仕事のステージ、引退のステージである。しかし、寿命が延びても引退年齢が変わらなければ、大きな問題が生じる。ほとんどの人は、長い引退生活を送るために十分な資金を確保できない。この問題を解決しようと思えば、働く年数を長くするか、少ない老後資金で妥協するかのどちらかだ。しかし、3ステージの人生の縛りから自由になり、もっと柔軟に、もっと自分らしい生き方を選ぶ道もある。仕事を長時間中断したり、転身を重ねたりしながら、生涯を通じて様々なキャリアを経験するマルチステージの人生を実践すればいい。

超短要約

多くの人が100年ライフを生きる長寿化時代には、人生の設計と時間の使い方を根本から見直す必要がある。

私たちが選択できる人生、シナリオ、ステージが既に変わり始めている部分もあるが、様々な局面でこれから変わるべきことも多い。個人や家庭が変わるべき点もあるし、企業とそのキャリア環境が変わるべき点もある。

重要なのは、後で変化を突きつけられるのではなく、今変化を予期して行動することだ。積極的に計画を立てて行動しなければ、長寿化は厄災の種になりかねない。

長い人生は基本的に一つの長い旅と考えるべきだ。それは、私達は1人1人の人生を性格づける旅である。その旅に乗り出す時には、次のような問いに答えなくてはならない。それはどのような形の旅になるのか? それを真の意味で自分の旅にするためには、どうすべきなのか? これらの問いの答えは、その人がどのような選択をし、どのような価値観で生きるかによって決まる面もある。一人一人の選択と価値観が人生の出来事やステージや移行の順序を決め、それが自己意識、つまりアイデンティティを築いていくのだ。

著者 リンダ・グラットン

1955年生まれ。ロンドン・ビジネススクール教授 経営組織論の世界的権威で、英タイムズ紙の選ぶ「世界のトップビジネス思想家15人」の一人。 ファイナンシャルタイムズでは「今後10年で未来に最もインパクトを与えるビジネス理論家」と賞され、英エコノミスト誌の「仕事の未来を予測する識者トップ200人」に名を連ねる。 組織におけるイノベーションを促進するスポッツムーブメントの創始者。人事、組織活性化のエキスパートとして欧米、アジアのグローバル企業に対してアドバイスを行う。現在、シンガポール政府のヒューマンキャピタルアドバイザリーボードメンバー。

著者 アンドリュー スコット

ロンドン・ビジネススクール経済学教授、前副学長 オックスフォード大学を構成するオール・ソウルズカレッジのフェローであり、かつ欧州の主要な研究機関であるCEPRのフェローも務める。2005年より、モーリシャス大統領の経済アドバイザー。 財政政策、債務マネジメント、金融政策、資産市場とリスクシェアリング、開放経済、動学モデルなど、マクロ経済に主要な関心を持つ。

この本を推薦しているメディア・人物

TOPPOINT TOPPOINT
週刊東洋経済 2016年10/29号−3 週刊東洋経済 2016年10/29号−3
一橋大学名誉教授 石倉 洋子
エコノミスト 2016年 11/15 号 [雑誌] エコノミスト 2016年 11/15 号 [雑誌]
帯2 帯2
マサチューセッツ工科大学エリザベス&ジェイムズ・キリアン記念経済学教授 ダロン・アセモグル
ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司
帯
ハーバード大学教授 ニーアル・ファーガソン
週刊東洋経済 2016年10/29号−2 週刊東洋経済 2016年10/29号−2
大阪大学経済学研究科准教授 安田 洋祐
週刊東洋経済 2016年10/29号 [雑誌]( ふたつの仕事でキャリアを磨け 副業のススメ) 週刊東洋経済 2016年10/29号 [雑誌]( ふたつの仕事でキャリアを磨け 副業のススメ)
英FSA元長官 アデア・ターナー
週刊ダイヤモンド 2016年 12/3 号 [雑誌] (ゼネコン 絶好調の先にある深淵) 週刊ダイヤモンド 2016年 12/3 号 [雑誌] (ゼネコン 絶好調の先にある深淵)
八重洲ブックセンター事業開発部主任 鈴木 寛之
週刊ダイヤモンド 2017年 1/28 号 [雑誌] (劇変世界を解く 新地政学) 週刊ダイヤモンド 2017年 1/28 号 [雑誌] (劇変世界を解く 新地政学)
早稲田大学ビジネススクール教授 平野 雅章

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
序 章 100年ライフ p.17 14分
1 章 生 涯――長寿という贈り物 p.39 12分
2 章 資金計画――長く働く時代 p.57 19分
3 章 仕 事――雇用環境はどう変わる? p.87 21分
4 章 見えない「資産」――お金に換算できないもの p.119 32分
5 章 シナリオ――「将来可能な自己」を思い描く p.169 32分
6 章 ステージ――人生の新しい構成要素 p.219 27分
7 章 マ ネ ー――長い人生に必要なお金をまかなう p.261 19分
8 章 時 間――レクリエーションからリ・クリエーションへ p.291 15分
9 章 人間関係――私生活の変容 p.315 26分
最終章 変革への課題 p.355 29分

ユーザーのしおりメモ (0)