今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2016/08/18更新

〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則

417分

14P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な
アマゾン詳細ページへ

未来を決める12の法則

⑤アクセシング(接続していく)
所有することは昔ほど重要ではなくなっており、アクセスすることはかつてないほど重要になってきている。デジタルテクノロジーは、製品からサービスへの移行を促すことで非物質化を加速する。これから30年、非物質化、分散化、リアルタイム化、プラットフォームの有効化、クラウド化の傾向は衰えることがない。

⑥シェアリング(共有していく)
シェアリング・テクノロジーはまだ始まったばかりだ。想像上のシェア測定目盛りはまだ10段階の2だ。お金や健康、性生活、心の奥底の不安などについても、適切なテクノロジーによって正当な恩恵が得られ、正しい条件が整えば、我々はすべて共有することになる。

⑦フィルタリング(選別していく)
広大な万物のライブラリーは、狭く限られた我々の消費習慣をはるかに凌駕していく。途方もなく増える選択肢を選別するために、我々はあらゆる種類のフィルターを使う。次の30年間にクラウドの中のすべてのものはフィルタリングされて、パーソナライズの度合いが高まる。

⑧リミクシング(リミックスしていく)
組み替えることこそがイノベーションの唯一の源泉だ。これから30年間に生まれる最も重要な文化的作品や最も強力なメディアは、最もリミックスされたものだろう。

⑨インタラクティング(相互作用していく)
センサーを付けて、あらゆるレベルでインタラクティブであることが広がっていく。すべてのデバイスでインタラクションは必要となり、インタラクションしていないものがあれば、それは壊れているとみなされる。

⑩トラッキング(追跡していく)
健康状態から日常生活まで、すべてのものが、何のバイアスもなく、一生涯にわたって記録される。それは、将来もし必要になったら注意を払えばいい。2020年までには、毎年540億個のセンサーが製造され、それは世界中に広がり、車の中に埋め込まれ、体の上にまとわれ、家の中や公共の道路から我々を監視し、センサーウェブとなって次の10年で新たに300ジリオンバイトのデータを生み出す。

⑪クエスチョニング(質問していく)
答えを生み出すテクノロジーはずっと必要不可欠なままであり、おかげで答えはどこにでもあり、すぐに得られ、信頼できて、ほぼ無料になる。しかし、質問を生み出すことを助けるテクノロジーはもっと価値のあるものになる。

⑫ビギニング(始まっていく)
始まっていく新しい領域では、中央集権的な権威や画一性といった古い文化は縮小し、シェアし、アクセスし、トラッキングするという新しい文化的な力が、様々な組織や個人の生活を支配するようになる。