今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2016/04/26更新

研修・ファシリテーションの技術 ー場が変わり、人がいきいき動き出すー (DO BOOKS)

184分

2P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

研修・ファシリテーションのマニュアル

研修講師、ファシリテーターに必要な理論とテクニックをまとめた本。一方通行の講義から、参加者主体の活気ある場に研修を変えるための方法が書かれています。


■講師にとって大切なこと
研修では「何」を伝えるのか、内容やプログラム、メッセージも当然大事だが、それ以上に以下のことが大切である。

・伝える対象となる相手が「誰」なのか。相手をよく観て、状況・文脈を踏まえること
・対話や気づきの起こりやすい、本音を開示できる安心・安全な「場」をつくること
・一方通行ではなく、聴いて、問いかけ、引き出し、巻き込む「関わり」を持つこと
・講師の「あり方」そのものを整えていくこと

超短要約

■コミュニケーションの成果を最大化する5つのSTEP
①自分を整える
・自分自身のプレゼンス(あり方)を整える
・セルフウェアネス(自己認識)を高める
・印象を効果的にマネジメントする

②相手をよく観る
・主催者の意図、参加者の状態を把握する
・相手に話が伝わらないバイアスを理解する
・事前に正しい準備をする

③意図を効果的に組み立てる
・最も伝えたいゴールを明確にする
・メッセージを効果的に伝える方法を知る
・全体のプロセスをデザインする

④安心・安全な場をつくる
・関係の質を高める安心・安全な場をつくる
・空間を有効活用する
・伝達ツール・備品を有効活用する

⑤参加者の力を引き出す
・相互作用を生み出し、参加者主体の場をつくる
・バーバル言語を適切に扱う
・ノンバーバル「表情」「声」「視線」「ジェスチャー」を駆使する

著者 広江 朋紀

1976年生まれ。リンクアンドモチベーション ナビゲーター 出版社勤務を経て、2002年にリンクアンドモチベーション入社。同社のコンサルタントとしてクライアントの採用、育成、人事制度構築、経営ビジョン策定・浸透プロジェクト推進と、一貫して組織課題の解決に向けたコンサルティング業務に従事。 ヒューマンリソース領域における豊富なコンサルティング経験を基に研修講師、組織開発ファシリテーターとして活動中。延べ研修実績、300社超、受講者3万人超、年間稼動170日を越える。参加者を本気にさせる、場創りの力に定評があり、顧客リピート率、参加者満足度、同社トップクラス。研修講師・ファシリテーターの養成も行っている。

この本を推薦しているメディア・人物

帯
リンクアンドモチベーショングループ代表 小笹 芳央

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
STEP1【WHO 誰が】自分を整える p.21 30分
STEP2【WHOM 誰に】相手をよく観る p.73 22分
STEP3【WHAT 何を】意図を効果的に組み立てる p.111 25分
STEP4【WHERE どこで】場を有効活用する p.155 23分
STEP5【HOW どのように】参加者の力を引き出す p.195 33分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)