今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2015/01/13更新

ジョナサン・アイブ

378分

3P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な
アマゾン詳細ページへ

アップルのカリスマデザイナーの哲学

iMac、iPhone、iPad、MacBook Airなど数々のアップル製品を創り出してきたデザイナー、ジョナサン・アイブの伝記。その生い立ちから、デザイン哲学が紹介されています。


■生い立ち
ジョニーは子供の頃からいつも、もののしくみを知りたがった。ものの構造に興味を持ち、ラジオやカセットレコーダーを慎重に分解しては、それがどんな風に組み立てられているか、部品がどのようにつながり合っているかを確かめていた。銀細工の職人だった父親のマイクは、ことあるごとにデザインの話題にジョニーを引き入れ、息子の興味を育てていた。マイクのクリスマスプレゼントは、自分の工房を息子に好きなだけ使わせる事だった。但し、マイクは1つだけ条件を出した。作りたいものを手で描くこと。「昔から手作りのものは美しいと感じていた。本当に大切なのは、そこに込められた手間と心配りなんだ」とジョニーは語っている。

16歳にして、ジョニーの才能はデザイン業界の注目を集めていた。ジョニーはウォルトン高校で質の高いデザインテクノロジー教育を受け、成績は全国でも上位12%に入っていた。どの大学でも選べたが、ニューカッスル・ポリテクニックに進み、プロダクトデザインを専攻した。

超短要約

アップルが潰れそうになった時、ジョニーがジョブズから学んだ教訓がある。

「アップルは倒産寸前でしたが、人間が死を通して生についての多くを学ぶのと同じで、死にかけた会社から命ある企業についてたくさんの事を学んだ。もう少しで倒産という瀬戸際に立たされれば、少しはお金を儲けようと考えるのが普通である。だが、スティーブの頭にあったのは違う事だった。製品が良くなかった、だからもっといい製品を作るんだ、というのが彼の答えだった」

ジョニーは、ジョブズの一点集中の哲学を大切に守っている。ジョブズはいつも、集中とはイエスという事ではなく、ノーという事だと語っていた。ジョニーの指導のもと、アップルは「そこそこにいい」ものであっても「偉大な製品」でなければ却下する事を厳しく自分達に課している。

ジョニー・アイブに1つだけ秘訣があるとすれば、それはシンプル化の哲学に奴隷のように従っている事だ。失敗もあれば発表にいたらない製品もあるが、多くのブレークスルーを生み出してきたのは、この姿勢だ。膨大な時間と労力を費やして隅々にまで気を配り、物事を正しくやり遂げる。それがジョニー流の作法なのだ。

ジョニーの究極の目標は、デザインを消す事だ。ユーザーがデザインを意識しないこと、それがジョニーにとって一番うれしい。目標は、シンプルなもの、持ち主が思い通りにできるものだ。デザイナーが正しい仕事をすれば、ユーザーは対象により近づき、より没頭するようになる。例えば、新しいiPadのiPhotoアプリにユーザーは我を忘れて没頭し、iPadを使っている事など忘れてしまう。

著者 リーアンダー ケイニー

1965年生まれ。CultofMac.com編集者兼発行人 ジャーナリスト 『Wired.com』のニュースエディター、ブログ「Cult of Mac」執筆。著書にThe Cult of Mac、The Cult of iPodがある。記者兼編集者として12年以上にわたってアップルを取材している。

この本を推薦しているメディア・人物

ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司
週刊ダイヤモンド2015年2/7号[雑誌] 週刊ダイヤモンド2015年2/7号[雑誌]
丸善書店丸の内本店和書グループ 田中 大輔

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
まえがき p.16 6分
1章 生い立ち p.22 11分
2章 イギリスのデザイン教育 p.36 17分
3章 ロンドンでの生活 p.58 29分
4章 アップル入社 p.96 38分
5章 帰ってきたジョブズ p.146 38分
6章 ヒット連発 p.196 21分
7章 鉄のカーテンの向こう側 p.224 12分
8章 iPod p.240 15分
9章 製造・素材・そのほかのこと p.260 24分
10章 iPhone p.292 23分
11章 iPad p.322 11分
12章 ユニボディ p.336 11分
13章 サー・ジョニー p.350 21分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

アップルデザイン―アップルインダストリアルデザイングループの軌跡 アップルデザイン―アップルインダストリアルデザイングループの軌跡
[Amazonへ]
スティーブ・ジョブズ I スティーブ・ジョブズ I
[Amazonへ]
スティーブ・ジョブズ II スティーブ・ジョブズ II
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)