今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2014/01/06更新

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

363分

12P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

対象読者:

アマゾン詳細ページへ

人に与える人が成功する

ペンシルバニア大学ウォートン校の組織心理学教授が、ギブ・アンド・テイクではなく、「与える人」が成功するという研究を紹介しています。


■誰が成功のハシゴをのぼるのか
成功とは、人とどのように「ギブ・アンド・テイク」するかに大きく左右される。相手からできるだけ多く価値あるものを受け取るべきか、それとも見返りを気にせず価値あるものを与えるべきか。ギブ・アンド・テイクの関係において、どのくらい与え、どのくらい受け取るのが望ましいと考えるかは、人によって全く異なる。相互関係には、基本的に3タイプがある。

①テイカー
常に与えるより多くを受け取ろうとする。相手の必要性よりも自分の利益を優先する。

②ギバー
受け取る以上に与えようとする。他人を中心に考え、相手が何を求めているかに注意を払う。

③マッチャー
与える事と受け取る事のバランスをとろうとする。人を助ける時は、見返りを求める事でギブとテイクを五分五分に保つ。

調査によれば、成功からほど遠い位置にいるのは、ほとんどがギバーだ。それは、自分の成功を犠牲にして、相手の利益を優先しているからである。ところが最も成功している人もギバーなのである。ギバーは成功への階段の一番下だけでなく、一番上も占めているのだ。

超短要約

テイカーは価値を総どりする事に焦点を合わせる。交渉をゼロサムゲーム、勝ち負け競争と見なし、相手を信用しないので、ただ攻撃的に交渉するだけで、交渉相手の利益を理解する事から価値を生み出すチャンスを見逃してしまう。

一方、自己犠牲タイプのギバーはあまりに譲歩しすぎて、自分をないがしろにしてまで相手に得をさせてしまう。もっとも成功するのは、他者志向のギバーである。他者志向のギバーは、自分自身の利益だけでなく、相手の利益にも高い関心を示す。相手と自分の双方が得をするチャンスを探す事で、他者志向のギバーはより突っ込んだ考えができるので、テイカーや自己犠牲タイプのギバーが見落としがちなウィン・ウィンの解決策を見つける事ができる。他者志向のギバーがパイの一切れを分け与える時には、全体のパイが大きくなっているので、自分の取り分も十分に残されている。

成功するギバーは、どうせ私は利用されてもいいのだと決めてかかったりしない。人に惜しみなく与えること自体が危険なのではなく、誰に対しても、たった1つのギブ・アンド・テイクのやり方で対応する事の方が、よっぽど危険なのだ。成功するギバーの多くが、人はみな善人だという信念から出発するが、同時に、周囲の状況を注意深く観察して潜在的なテイカーを割り出す。そして、必要とあれば、テイカーの思考を分析し、寛大なしっぺ返しで対応する。

著者 アダム・グラント

1981年生まれ。ペンシルベニア大学ウォートン校教授 同大学史上最年少の終身教授。『フォーチュン』誌の「世界でもっとも優秀な40歳以下の教授40人」、『ビジネスウィーク』誌の「Favorite Professors」に選ばれるなど、受賞歴多数。 「グーグル」「IBM」「ゴールドマンサックス」などの一流企業や組織で、コンサルティングおよび講演活動も精力的に行なう。

この本を推薦しているメディア・人物

週刊 ダイヤモンド 2014年 2/8号 [雑誌] 週刊 ダイヤモンド 2014年 2/8号 [雑誌]
三省堂書店営業本部課長 鈴木 昌之
帯
作家 ダニエル・ピンク
帯2 帯2
心理学者 ロバート・チャルディーニ
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 03月号 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2014年 03月号
週刊 東洋経済 2014年 2/15号 [雑誌] 週刊 東洋経済 2014年 2/15号 [雑誌]
THE 21 (ザ ニジュウイチ) 2014年 04月号 [雑誌] THE 21 (ザ ニジュウイチ) 2014年 04月号 [雑誌]
ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司
TOPPOINT TOPPOINT
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2015年 02月号 COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2015年 02月号

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
PART1 あなたは、まだ「ギブ&テイク」で人生を決めているのか p.21 30分
PART2 「名刺ファイル」と「フェイスブック」を見直せ p.61 39分
PART3 チームの総力を活かせる人 p.113 33分
PART4 荒野で”ダイヤモンド”を見つける法 p.157 36分
PART5 「パワーレス」の時代がはじまった p.205 33分
PART6 「与える人」が気をつけなければならないこと p.249 30分
PART7 気づかいが報われる人、人に利用されるだけの人 p.289 30分
PART8 人を動かし、夢をかなえる「ギブの輪」 p.329 33分
PART9 「成功への道」を切り拓く人たち p.373 8分

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉 (角川文庫) 権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉 (角川文庫)
[Amazonへ]
人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する! 人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!
[Amazonへ]
リンカーン(上) - 大統領選 (中公文庫) リンカーン(上) - 大統領選 (中公文庫)
[Amazonへ]
一生モノの人脈力 (フェニックスシリーズ) 一生モノの人脈力 (フェニックスシリーズ)
[Amazonへ]
内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力 内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力
[Amazonへ]
オープニングアップ―秘密の告白と心身の健康 オープニングアップ―秘密の告白と心身の健康
[Amazonへ]
「賢いバカ正直」になりなさい 信念の経営者ハンツマンの黄金律 「賢いバカ正直」になりなさい 信念の経営者ハンツマンの黄金律
[Amazonへ]
第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい 第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい
[Amazonへ]
共感の時代へ―動物行動学が教えてくれること 共感の時代へ―動物行動学が教えてくれること
[Amazonへ]
天才!  成功する人々の法則 天才! 成功する人々の法則
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)