今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中
2011/09/08更新

「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか? 世界で売れる商品の異文化対応力

167分

2P

  • 古典的
  • トレンドの
  • 売れ筋の
  • すぐ使える
  • 学術系
  • 感動する
  • ひらめきを助ける
  • 事例が豊富な

キーワード:

アマゾン詳細ページへ

海外で売れる製品を作るための方法

カップ麺のマルちゃん、キッコーマンの醤油、公文式など、世界で売れている日本製品を事例としながら、製品をその国にフィットさせる事(ローカリゼーション)の重要性を説く。
どのように海外展開をするかの参考となる1冊。

Facebookページにも本書の参考になる情報が掲載されている。
http://www.facebook.com/localizationmap

超短要約

新しい市場を開拓するために一番大切なことは「自分たちの製品やサービスが現地の人たちにどう見られているか」を客観的に分析することである。生活習慣や文化が日本と異なる国々で事業を展開する時には、日本での成功体験は通用しない。異文化の人々に製品やサービスを受け容れてもらうためには、ローカリゼーション(現地化)が必要になる。

異文化の顧客に売るには、見た目だけ現地に合わせるのでは不十分で、顧客の思考プロセスそのものに配慮し、現地にフィットさせることが重要である。その作業に深くかかわるのが、デザインである。デザインは、カタチや色だけではなく、モノを使う状況設定のロジックが重要になる。その文化ごとのコンテクスト(状況や背景)に沿ったモノが作れるかがポイントとなる。

著者 中林鉄太郎

1965年生まれ。デザイナー 桑沢デザイン研究所卒業後、黒川雅之建築設計事務所に入社し、プロダクトデザインを担当。10年目に退社し、1997年テツタロウデザイン開設。文具、日用雑貨から住宅設備機器などのデザイン、中小企業へのデザインディレクションも行う。日本大学芸術学部デザイン学科非常勤講師

著者 安西洋之

1958年生まれ。モバイルクルーズ株式会社 代表取締役 大学卒業後、いすゞ自動車入社。欧州自動車メーカーへのエンジンなどのOEM供給ビジネスを担当後、独立。 1990年よりミラノと東京を拠点としたビジネスプランナーとして欧州とアジアの企業間提携の提案、商品企画や販売戦略等に多数参画している。国際交渉のシナリオ立案とデザイン企画を得意としている。 また、海外市場攻略に役立つ異文化理解アプローチ「ローカリゼーションマップ」を考案し、執筆、講演、ワークショップ等の活動を行っている。

この本を推薦しているメディア・人物

週刊 東洋経済 2011年 9/10号 [雑誌] 週刊 東洋経済 2011年 9/10号 [雑誌]
ビジネスブックマラソン ビジネスブックマラソン
土井 英司

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
INTRODUCTION グローバル時代に欠かせないローカリゼーションの視点 p.9 4分
CHAPTER1 世界のお客さんの「頭の中」 p.17 9分
CHAPTER2 世界で売れる8つの日本製品 p.33 53分
CHAPTER3 現地化のチェックポイント p.131 30分
CHAPTER4 ローカリゼーションマップを作る p.187 28分
あとがき p.238 4分

キーワード

ローカリゼーション

現地化すること。 企業が製品やサービスなどを海外で販売する場合、国ごとの文化や風習を考慮して、その…

この本に影響を与えている書籍(参考文献、引用等から)

芸術起業論 芸術起業論
[Amazonへ]

ユーザーのしおりメモ (0)