今読むべき優良ビジネス書が
すぐ見つかり、読んだ本を
しっかり自分の知識にするサイト

本を検索する

カテゴリーから探す

人気のタグ

お知らせ


Android無料アプリ配信中

日本実業界の父、渋沢栄一が説く経営哲学の教科書

かつてピーター・ドラッカーも「渋沢栄一に学べ」と言っていたとされる渋沢栄一が実践した商業に論語を応用したビジネス哲学。
約四百七十社もの会社設立を成功させた日本実業界の父、渋沢栄一が、生涯を通じて貫いた経営哲学「利潤と道徳を調和させる」という、経済人がなすべき道を示した『論語と算盤』は、すべての日本人が帰るべき原点と言える。
明治期に資本主義の本質を見抜いていた彼の言葉は、指針の失われた現代にこそ響く。経営、労働、人材育成の核心をつく経営哲学は今もなお色あせず、未来を生きる知恵が満載である。

超短要約

「論語とソロバン」は一致すべきものである。
社会で政治を執り行うには、その実務のための必要経費が要る。一方で、国を治めて人々に安心して暮らしてもらうには道徳が必要となる。だから、経済と道徳は調和しなければならない。
金銭のマイナス面を警戒し、プラス面にも目を向け、道義と一緒にする形で金銭の本当の勝ちを利用する努力が必要である。

著者 渋沢 栄一

1840年生まれ。幕末から大正初期に活躍した日本の武士(幕臣)、官僚、実業家。 第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる。 1916年に『論語と算盤』を著し、「道徳経済合一説」という理念を打ち出した。幼少期に学んだ『論語』を拠り所に倫理と利益の両立を掲げ、経済を発展させ、利益を独占するのではなく、国全体を豊かにする為に、富は全体で共有するものとして社会に還元することを説くと同時に自身にも心がけた。

この本を推薦しているメディア・人物

TOPPOINT TOPPOINT
スミスの本棚 私の人生を変えたこの一冊 スミスの本棚 私の人生を変えたこの一冊
アルビレックス新潟 会長 池田 弘
PRESIDENT (プレジデント) 2012年 4/30号 [雑誌] PRESIDENT (プレジデント) 2012年 4/30号 [雑誌]
甲南大学特別客員教授 加護野 忠男
PRESIDENT (プレジデント) 2012年 9/17号 [雑誌] PRESIDENT (プレジデント) 2012年 9/17号 [雑誌]
アウディジャパン 社長 大喜多 寛
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 5/17号 [雑誌] 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 5/17号 [雑誌]
作家 守屋 淳
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 10/4号 [雑誌] 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 10/4号 [雑誌]
明治大学文学部教授 齋藤 孝
ビジネスパーソンのための「最強の教養書」100 (日経ムック) ビジネスパーソンのための「最強の教養書」100 (日経ムック)
DIME (ダイム) 2014年 12月号 [雑誌] DIME (ダイム) 2014年 12月号 [雑誌]
PRESIDENT (プレジデント) 2015年 8/31 号 PRESIDENT (プレジデント) 2015年 8/31 号
仕事・人生が変わる すごい! 本 370冊( 日経BPムック) (日経BPムック スキルアップシリーズ) 仕事・人生が変わる すごい! 本 370冊( 日経BPムック) (日経BPムック スキルアップシリーズ)
私をリーダーに導いた250冊 自分を変える読書 私をリーダーに導いた250冊 自分を変える読書
中外製薬 代表取締役兼CEO 永山 治

章の構成 / 読書指針

章名 開始 目安 重要度
はじめに p.7 4分
第1章 処世と信条 p.13 19分
第2章 立志と学問 p.45 11分
第3章 常識と習慣 p.63 13分
第4章 仁義と富貴 p.85 12分
第5章 理想と迷信 p.105 12分
第6章 人格と修養 p.125 13分
第7章 算盤と権利 p.147 11分
第8章 実業と士道 p.165 12分
第9章 教育と情誼 p.185 12分
第10章 成敗と運命 p.205 10分
十の格言 p.221 1分
渋沢栄一小伝 p.223 11分

ユーザーのしおりメモ (0)